Road to SS 〜どうやってSSヘたどり着けるか?〜
今回の日記は「SSまでの指南書」のi-revoバージョンとして書いてみます。 きっかけは指南書を推敲中、各楽曲で目標スコアとかを決められたらいいんじゃないかと思ってみたものの、S1の

miraさんのブログ記事

前へ[ jubeat_プレーブログ:_2009年06月01日 ]
[ jubeat_プレーブログ:_2009年06月03日 ]次へ

Road to SS 〜どうやってSSヘたどり着けるか?〜

spacer
今回の日記は「SSまでの指南書」のi-revoバージョンとして書いてみます。

きっかけは指南書を推敲中、各楽曲で目標スコアとかを決められたらいいんじゃないかと思ってみたものの、S1の人たちがどれだけ取っているのかわからない・・・。
かと言って、一人一人S1の人たちのブログパーツを覗いていったらキリが無い。


と思ったら、massdaさんのツールがあるジャマイカ!
なるほど!これで勝つる!
てなわけで、S1の方の平均スコアを調べて、それを降順に並べてみた。

SPEED KING 981023
天体観測 981022
負けないで 978120
魁!ミッドナイト 975751
抱いてセニョリータ 973960
My Love 972900
太陽の地図 971781
Real voice 971520
YELL〜エール〜 969898
Good bye little girl 967825
endscape 967396
Y.M.C.A. 966473
BLOOD on FIRE 966402
POP STAR 965335
PEACH 964987
気分上々↑↑ 964893
全力少年 964884
Love so sweet 963610
キューティーハニー 962199
一色 960412
BLUE BIRD 958451
I'M IN THE MOOD FOR DANCING 958141
粉雪 956501
BELIEVE IN LOVE 956332
A Perfect Sky 955237
キスしてほしい 954569
冒険者たち 954233
I my me mine 954194
風になりたい 954129
ふがいないや 953735
Kiss Kiss 952750
Special One 950590
FREE FREE 950069

こっからは950k以下↓

光のロック 948132
シャナナ☆ 946120
rose 945265
ちっぽけな勇気 944853
Chance and Dice 943357
Scatman (Ski-Ba-Bop-Ba-Dop-Bop) 936458
こんなに近くで… 935339
PLAY THE GAME 933217
bass 2 bass 927533
Happy Happy 925124
あいのうた 920990
天国と地獄 919493
凛として咲く花の如く 917308
I love マミー 915941
Icicles 914558
Snow Goose 907127
Jumping Boogie 905897
Polaris 905746
SigSig 899251
IN THE NAME OF LOVE 894414
TRUE LOVE 887570
Slang 864934
In Scottish Highlands 863530
Crosswind 850764
GIGA BREAK 838213
Evans 770050

平均スコア 938058

平均950kにするには、当然ながら950kを超えている曲が存在しなければいけないわけで。
それが多ければ多いほど、950kラインが見えてくる。
950kを達成している楽曲は全部で33曲。では残りの26曲をどうフォローすればいいのだろうか。選択肢は3つある。


i) 950k超えを達成している曲でさらなる上を目指して、950k以下の楽曲をフォローする
ii) 950k以下の曲を950kにのせる。
iii) 950k以下の曲をできるだけ950kに近づける。

この3つが考えられるだろう。
ぶっちゃけた話、指南書にもii)以外は載っているけれど、今回は指南書よりさらにもうちょっと深く考えてみる。

i) 950k超えを達成している曲でさらなる上を目指して、950k以下の楽曲をフォローする


950kオーバーしている楽曲をさらに細かく見てみると・・・

980kオーバー 2曲
970kオーバー 6曲
960kオーバー 12曲
950kオーバー 13曲

大体、950〜960kあたりが多い。合計25曲。
つまりスコアが930k〜940kあたりの楽曲を約25曲フォローする事ができることを意味すると言ってもいいだろう。

だが、950k以下の楽曲を見てみると・・・

940kオーバー 5曲
930kオーバー 3曲

とわずか8曲という少ない結果に・・・。これだとフォローが難しい。920kの楽曲をフォローするには、960kの楽曲が2、3曲分必要。1つの楽曲に、3曲を費やすのは正直苦しいだろう。

なので、950k〜960kを量産するのではなく、960k〜980kを多く量産するのがベターだろう。
970kを増やすのはまだ望みはある。しかし980kとなるとなかなか難しい。ここで個人差が出てくるが、980k超えているスピキン、天体を見ると大抵の人は同時押しが得意だろうと考えられる。なので980kオーバーを攻めるのであれば同時押し譜面を推奨する。
また、譜面にも乱打、トリル、ズレ譜面などといった様々な特徴がある。これは自分の腕(=得意分野)と相談して、980k超えを狙う方が良いだろう。


ii) 950k以下の曲を950kにのせる。

大抵Lv8と一部の光らせにくいLv6、7楽曲がこれに当てはまる傾向のようだ。
かといって、ただ単に「光らせなさい。」だけのアドバイスじゃ「それが出来たら苦労せんわ!」っていうツッコミが来る・・・・
どうやって乗せるのだろうか??

自分はここで940kと930k以下の2つに分ける。
940kと930k以下では考え方や感じ方が全く違う。
940k楽曲あたりだと「もーちょい頑張れば行ける・・かな?」という感じはするが、930kは「まだこんなにあるのか・・・」と精神的に感じ方が違うと思う。

なので「譜面研究」と「粘着」の2つが必要だと考える。

940k楽曲は「粘着」
930k楽曲は「粘着」+「譜面研究」

と、対策を練る方がいいだろう。
譜面研究は譜面サイトや動画、上手い人の手の動きを見るという方法。
個人的には自分で携帯で譜面動画を撮影して確認する方法が結構効果的だと思う。
携帯だといつでも見れるし、順番待ちの時間つぶしにも最適。
ただし、FAILED(orSAVED)回数が増えるのが難点だが・・・・。

粘着はただひたすら闇雲にやるのではなく。何故あそこでグレが出たか。早かったのか遅かったのかを自分で分析する事が大事。そうやって試行錯誤してみることを心がけてみましょう。


iii) 950k以下の曲をできるだけ950kに近づける。

大抵Lv9〜Lv10楽曲が多いです。
個人的には、これもii)の粘着+譜面研究なんですが、自分の経験則から言うと高難易度は癖がつきやすいと思うのです。
しかし、950k(=SS)に行くのが絶望的な楽曲をできるだけ上に引き上げて、少しでも楽に上げたいのも心情。

これは気分転換程度にやるくらいがいいかもしれません。(特にLv10楽曲は。)
ですがもしスコアが伸びたら、それは成長の兆しなのかもしれません。
さあ、今すぐ粘着する作業に戻るんだ!
そして変な癖がついて来たなあと思ったら、即放置推奨します。




指南書の奴にこれを書こうかなと思ったけれど、長くなってる&タグ打ちマンドクセという理由で今回ここにずらずら書いてみました。

もし、SS行けないと迷っている方がいれば、
参考程度に上で述べたi)、ii)、iii)を自分で選択し、実行してみてはいかがでしょうか?









#これ明日読んだら、絶対誤字脱字矛盾とかあるんだろうなー。
#そして毎回「やっぱり酒飲みながら、書くもんじゃないや」と後悔するという
loading
loading
miraさん
お友達人数:38人
spacer
spacer

© 2017 Internet Revolution