二つの“改造”
2大創作「改造神話」の主人公ヘラクレスと「改造三国志」の主人公孫権です。もはや獅子と虎のコラボである。 これから、二人を改造的に紹介します(笑 ヘラクレス  ギリシア神

魔羊さんのブログ記事

前へ[ 久々の投稿 ]
[ Happy New Year!2010 ]次へ
2大創作「改造神話」の主人公ヘラクレスと「改造三国志」の主人公孫権です。もはや獅子と虎のコラボである。

これから、二人を改造的に紹介します(笑



ヘラクレス
 ギリシア神話における主人公にして、改造神話のメインキャラクター。ギリシアではヒーローの代名詞として名の高い英雄である。腰に獅子の毛皮を巻いている。ゼウスの息子で所謂神のハーフ。彼が人間だった頃、赤子の頃から2匹の毒蛇を絞殺すなど超人的な能力を持った。この時、十二の功業という試練を成し遂げたも、後に毒に耐えきれず焼死する。しかし天から降りた父ゼウスによって彼を不死にさせ、神となった。尚、改神主人公でクーフリン、ラー、インドラ、スサノオと構成された“改神五大主人公”のその一人にあたる。その故、ツッコミキャラで苦労を耐えきれない人物となった。彼の師匠であるアテナや養母のヘラに頭が上がらないとか、女性に対して不憫に晒されることが多い。何故かアポロンと気が合う。ケルト神話のクーフリンと対比されており、共に共闘することがある。最近の悩みは、とある作者&編集者のことを考えている。



孫権 仲謀
 呉陣営主人公にして、改造三国志のメインキャラクター。世にも珍しい紅毛碧眼の持ち主で「江東の碧眼児」と呼ばれる。何故彼だけ毛髪が赤く瞳が青くして生まれたのか、親も自分も分からないらしい。三大君主の中で一番若く、孫氏三代目にあたり、後に皇帝となる。父と兄を失ってから、若くして呉の当主となる。父や兄と違い、内政的で真面目だが、常識を超えたありえない過激な行動をもたらす。現在の家族には妹がいる。それ以来、目の前に2人の仙人が現れたり、魯粛をパシリにさせたり、周泰に頼らせたりと、色々と大変(?)である。また酒癖が悪く、いつも張昭に止められてる。機嫌が悪いと酒を要求する。趣味は虎狩りと毛皮集め。今のようなこんな傾いた国家が築き上げたのは、まさに彼のことである。



これからも色々なキャラクターを増やしていきたいと思います。


  • │2009-09-24 23:32:48│ カテゴリー:日記│ コメント(1)
  • 宛先 :
loading
魔羊さん
お友達人数:5人
spacer
spacer

© 2017 Internet Revolution