小島 武夫プロ 麻雀格闘部呂倶(ブログ)
出 身:福岡県 段 位:九段 実力、人気ともに麻雀界トップクラスのプロ雀士。『魅せる麻雀』を信条としたその雀風は、ファンからの圧倒的な支持を集める。 テレビやCS放送などメディアへの出演も精力的に行い、日々、麻雀界全体の盛り上げや若手の育成などに惜しみない努力と情熱を捧げている。 著書に「絶対負けない麻雀-読むだけで強くなる驚異の麻雀戦術」(日本文芸社) 「小島武夫の実戦麻雀読みのすべて」(永岡書店)など。 ※プロ雀士の段位等は2010年04月現在のものです。ゲーム機上の表示とは異なる場合がございます。

[2010.09.20 14:06] コメント(6件 カテゴリー:日記

最終回

永い間、私の拙いブログを読んでいただいてありがとうございました。店舗イベントのゲストで地方に行ったときなど、会場にみえているユーザーの人に声をかけられ、読んでいますよと云[全文]

[2010.09.06 17:46] コメント(1件 カテゴリー:日記

プロ意識

私は、なにも考えずにただ勝つという打ち方はしないようにしているし、したくないと思っている。なぜなら、それはプロだからである。アマチュアならどんな打ち方をしてもいいし、勝つ[全文]

[2010.08.16 15:15] コメント(1件 カテゴリー:日記

第6回 麻雀格闘倶楽部~雲蒸龍変冬の陣~決勝第1戦、其の二

東場が終わっての点数状況は、トッシー選手  36000点和泉由希子プロ 35000点佐々木寿人プロ 32300点二階堂亜樹プロ 15700点上位混戦、亜樹プロにもまだチャ[全文]

[2010.08.02 20:40] コメント(1件 カテゴリー:日記

第6回 麻雀格闘倶楽部~雲蒸龍変冬の陣~決勝第1戦

決勝戦は若手プロ3名、一般1名という構図になった。起家から和泉由希子プロ、トッシー選手、二階堂亜樹プロ、佐々木寿人プロ。東1局、親の和泉に早くて面白そうな配牌が入った。 [全文]

[2010.07.20 20:09] コメント(0件 カテゴリー:日記

第6回 麻雀格闘倶楽部~雲蒸龍変冬の陣~準決勝Bブロック

起家からBRIAN選手、ゆぽん選手、二階堂亜樹プロ、佐々木寿人プロ。東1局、亜樹プロが12巡目に先制リーチ。 ドラーチ宣言牌のをポンしてテンパイ は親のBRIAN選手。一[全文]

[2010.07.05 17:01] コメント(0件 カテゴリー:日記

第6回 麻雀格闘倶楽部~雲蒸龍変冬の陣~準決勝Aブロック

起家から私、和泉由希子プロ、トッシー選手、前原雄大プロ。東1局、和泉プロが五巡目から続けざまにポンと三つ仕掛けた。この鳴きで私はえらく困った。 ツモ ドラを切れば手広いイ[全文]

[2010.06.21 11:19] コメント(0件 カテゴリー:日記

第6回 麻雀格闘倶楽部~雲蒸龍変冬の陣~予選C・Dブロック

「第6回 麻雀格闘倶楽部〜雲上龍変冬の陣〜予選Bブロック」のブログから、少し間が開いてしまったが、予選の続きについて触れたい。(http://mp.i-revo.jp/user.php/kojima-pro/entry/130.html (new window) )  [全文]

[2010.06.07 14:56] コメント(1件 カテゴリー:日記

開局こそ要

今回も第7回女流モンド21杯から第3戦を題材に話をしたい。起家から和泉由希子、黒沢咲、岩井茜、二階堂亜樹。連盟女流プロ4名の対局である。最近の若い打ち手は、それぞれが個性[全文]

[2010.05.24 16:27] コメント(0件 カテゴリー:日記

TV対局より

先日、第7回女流モンド21杯を観る機会があった。参加メンバーは連盟から和泉由希子、宮内こずえ、二階堂亜樹、二階堂瑠美、黒沢咲、岩井茜。他団体から2名の女流プロ雀士。以上の[全文]

[2010.05.10 16:28] コメント(0件 カテゴリー:日記

続・和泉の実戦譜より

前回に引き続き、モンド21王座杯での和泉由希子の戦いぶりについて。http://mp.i-revo.jp/user.php/kojima-pro/entry/132.html (new window) 決して楽な戦いではなかったが、道中で落ち着いてさばいたのが勝因ではな[全文]

小島武夫さんの新着記事をRSSで取得

◆公開レベルが「一般」の新着記事を取得するURL
◆公開レベルに応じた新着記事を取得するURL

※お使いのRSSリーダーが https と Basic 認証に対応している場合のみ有効です。

小島武夫さん
お友達人数:0人

出 身:福岡県
段 位:九段

実力、人気ともに麻雀界トップクラスのプロ雀士。『魅せる麻雀』を信条としたその雀風は、ファンからの圧倒的な支持を集める。
テレビやCS放送などメディアへの出演も精力的に行い、日々、麻雀界全体の盛り上げや若手の育成などに惜しみない努力と情熱を捧げている。

著書に「絶対負けない麻雀-読むだけで強くなる驚異の麻雀戦術」(日本文芸社)
「小島武夫の実戦麻雀読みのすべて」(永岡書店)など。


※プロ雀士の段位等は2010年04月現在のものです。ゲーム機上の表示とは異なる場合がございます。



RSS

マイポータルの
新着情報を受信



© 2011 Internet Revolution