4/13 ダイエット食品とか。
ダイエットしてて思うのが、最近の健康志向とカロリーフリー甘味料の発明で、昔に比べたら楽にダイエットができる環境ができてるなぁ、ということ。 岡村が最初に食事制限のダイエ

懺悔な男さんのブログ記事

前へ[ 4/12 飲み会セットと朝の儀式なぞ ]
[ 4/16 カウンターとゲーム内広告 ]次へ
ダイエットしてて思うのが、最近の健康志向とカロリーフリー甘味料の発明で、昔に比べたら楽にダイエットができる環境ができてるなぁ、ということ。

岡村が最初に食事制限のダイエットをしたのは大学の頃だから…20年近く前のこと。当時は、ダイエットコーラとか、カロリーフリーのゼリーとかもちろんなかったし、あまつさえ、お茶だって、今みたいにペットボトルで簡単に買うという文化がなかった頃です。(たしか。)シリアル食品の類は、コーンフレークとカロリーメイトはあったと思いますが、それくらい。仕方がないので、朝コーンフレーク。昼は軽めのご飯。夜サラダ。みたいなほとんど同じ固定化された食生活を延々と繰り返すわけです。飲み物は水かお茶。甘いモノがものすごく欲しくなるんですが、食べたり飲んだりできる甘いモノがそもそもないので、我慢するしかない。ストレスたまるし、体調崩すし、挫折しやすいし、いいとこナシです。

それからすると、今はカロリーフリーでも相当食べられるもの飲めるものが増えていて、シリアル食品一つとっても、一杯バリエーションがあります。薬局に行けば、ダイエット用のスープや食品があるし、ダイエット中に食べられるデザートだってある。食べないことで体調を崩す多分一番大きな原因であるビタミンやミネラルの類も、みんな錠剤でまかなえます。いい時代になったもんです。

岡村も、ダイエットやる!と決めて、途中で挫折してるというわけではないんですよ?ダイエット自体は短期間ならそんなに難しいことじゃないんです。
問題は、リバウンドしちゃうこと。
運動したって、食事気をつけたって、ず~っっと一生続けられるこっちゃないんで、体質がそうならリバウンドしちゃうんです。たぶん、岡村の場合。
ただ、世の中に太らない体質の人は確実にいるわけで、栄養の吸収率が違うのか身体の構成要素が違うのか、とにかくなにか理由があって、太りやすい、太りにくいはあるはずなんだと思うわけです。
遺伝子治療なのか、新薬なのかわかりませんが、岡村が生きてる間に、(できればおじいちゃんになる前に(笑))、なんとかこの「太りにくい体質改善方法」が確立してくれることを期待します…。


ちなみに。
岡村の現在マイブームのダイエット食べ物は、「ペプシネックス」と「ケロッグ シリアル・ビスケット・クリスプ」。ファーストフードは「サブウェイ」。んまいです。

loading
loading
懺悔な男さん
お友達人数:44人
spacer
spacer

© 2017 Internet Revolution